今日も飲むねん飲み歩くねん。

飲みまくれ。食べまくれ。明日死んでも悔いが残らないように。

サントリー山崎ウイスキー工場(5)

ウイスキー熟成工程。天使の分け前は押えておこう。

108

ウイスキーの熟成室へ向かいます。

109

もう物凄い数のウイスキー樽。年代も味も様々。

111

さて、ここで説明が入ります。

右が4年、左が12年

113

少しわかりにくいのですが、左のほうが減っていて色も濃いのです。

熟成していると長い年月に少しずつ水分が蒸発していって減っていき、これを「天使の分け前」と言います。

115

鉄格子で囲っているのは樽ごと持っているオーナーさん用のものです。

119

この真ん中の樽がサントリーウイスキー第一号です。ちなみに中身は入っていません。

地域

月, 2008-08-18 09:06

この記事をSNSで共有する。

このエントリーをはてなブックマークに追加